空調の電力低減で工場の省エネルギー目標を達成しよう

HOME » 工場の省エネ対策法一覧【空調編】 » 業務用エアコンクリーニング

業務用エアコンクリーニング

文字通り、清掃することでエアコンの効率を回復させて省エネにつなげようというのが、業務用エアコンクリーニングです。

工場の省エネ対策法BEST5はこちら>>

業務用エアコンクリーニングの仕組みと工場の省エネ効果

工場に設置されているエアコンの場合、熱交換器周辺にホコリがたまったり目詰まりしたりすることで運動効率が悪くなりがちです。

普段の清掃で取り除ける部分もありますが、コンプレッサ内部などは専門知識がないと分解して清掃することができません。そこで、業務用エアコンクリーニングの業者に依頼し、こうしたものを取り除くメンテナンスを行うことで、工場内の冷暖房の効き目を良くしようという施策です。

また工場のエアコンには、天井カセット形・天井吊り形・埋込みビルトイン形などさまざまな種類があり、それぞれの機器に応じた作業を行う必要があります。実績を重ねた業者であれば、あらゆる種類のクリーニングも可能です。

製造品目によってホコリや目詰まりが頻繁に起きる(特に食品工場)こともあるので、まめにクリーニングすることで省エネを実現できます。

業務用エアコンクリーニングのメリット

  • ホコリや目詰まりを取り除くことで、エアコン本来の効果を取り戻す
  • エアコンの稼働寿命を延ばすことも可能
  • エアコン内に詰まったホコリ等による悪臭を断つこともできる
  • 費用は1台あたり2~4万円程度、作業時間は1台あたり約2時間で完了

業務用エアコンクリーニングの工場省エネ事例

ケーキやお菓子などを製造する食品工場でエアコンクリーニングを実施。事前に調べてみると、小麦粉など粉の多く舞う場所に養生しなければならない部分が集中していることが判明しました。さらに室内機の熱交換器の部分には、粉がベッタリこびり付いており、生産ラインの停止時間内に清掃できるかが問題となりました。

そこで実作業を数日に分けてクリーニング。粉やホコリなどを除去しました。こうした工場では、業務用エアコンクリーニングを頻繁に行うことが大切です。

 
工場での空調の省エネ対策Navi